海外進出支援サービスのご案内
ビューズでは、海外進出に関連した以下のサービスメニューを展開しております。

アジア進出支援
アジア市場に特化した、化粧品・食品の進出支援を行っています。
展示会の設営代行から、各国で展開しているベンダーと協業し、
流通をサポート、現地でのプロモーション活動に取り組んでおります。
フィリピンに関しては、ハロハロインクが提供するクールジャパンショップへの出店をサポートを致します。

アメリカ進出支援
日本企業の化粧品・食品に関するアメリカ進出支援サービスを行っています。
弊社と提携したディストリビューターが、アメリカ全土の主要都市にあるアジア人向け店舗へと導入致します。
現状、アメリカに置けるアジア人口は1,700万人、
中でもターゲットとなる日本人・中国人・韓国人は700万人程であり、
新規開拓としては十分に期待ができるマーケットです。

■具体的な販売店舗

・MITSUWA/9店舗
・NIJIYA MARKET/9店舗
・MAKE ASOBI/2店舗
・その他/チェーンではない店舗

※アメリカ進出に関しては、アジア進出と費用が異なります。

・販路紹介費用:25万円

台湾進出支援
親日で進出がしやすく、日本商品の人気が大変高い台湾。
日本政府観光局のデータによれば、2015年台湾からの訪日客は延べ367万人と前年から3割増で、
台湾人口の約16%が日本に訪れている計算です。

台湾の店舗全体の割合でみると、下記のような比率で商品陳列がされており、
輸入に頼る傾向にあることがわかります。

■ビューズ台湾が営業可能な店舗一覧

・WATSONS/517店舗(香港本社) ・COSMED/375店舗 ・POYA/132店舗 ・DING DING DRUG STORE/77店舗 ・SASA/33店舗(香港本社) ・MIRADA/28店舗 ・BG SHOP/28店舗 ・日薬本舗/17店舗(日本) ・TOMOS/16店舗(日本) ・HANDS/16店舗(日本) ・PLAZA/9店舗(日本) ・A+1/6店舗


合計:1,254店舗

アジア一周・口座開設プラン
台湾(1,254店舗)、香港、タイ、シンガポールのディストリビューターをご紹介。
3か月間を目安に実施し、5か国との口座開設を目指します。

・口座開設プラン費用:100万円

PR

各国のPR会社との連携により
SNS拡散、雑誌広告、イベント等の
PR代行に取り組んでおります。
各国に最適なプランをご提供いたします。

TOUR

海外の展示会視察ツアーの
販売を随時行っております。
これから展示会出展をお考えの方にお薦めです。
対象展示会
biofach america
cosmoprof

EXPORT

「品質・技術の良い日本製品を海外にも知って頂きたい」「日本の化粧品の輸出力を高めたい」という想いから、日本製品の卸販売による輸出を行っております。
海外への商品を輸出希望の方はお問い合わせ下さい。
info@beaus.net

EXHIBIT

海外のコスメ・フードの展示会の
出展申請代行からコーディネートまで、
一括して請け負います。
代行のみ、コーディネートのみなど、
部分的なご相談にも応じさせて頂きます。

・「海外進出をしたい」と考えていても、どうやって参入したら良いのかわからない。
・英語や中国語で対応できるスタッフがいない。
・出展はしてみたいが、自社のスタッフが現地に出向くことができない。

このような点がネックとなり、二の足を踏んでいる企業様も多くいらっしゃるのではないでしょうか? ビューズでは、台湾・ドバイ・タイ・香港で行われる展示会に、実際にブース出展をして参りました。その経験を活かし、出展を希望される企業様に対して「展示会ブースの設営代行」「翻訳スタッフの派遣」「販路コーディネート」等のサービスを提供いたします。

?

SERVICE MENU

展示会ブースの設営代行 \300,000~
展示会のブース出展に慣れているスタッフが、御社の代わりに現地に出向き、設営の代行を行います。
ブース設置のみ・接客対応のみのご依頼も可能です。

翻訳スタッフの派遣 \30,000~
ビューズには、語学堪能なスタッフが多く在籍しております。
世界5大ミスコンのひとつ、「ミス・グランド・インターナショナル」の日本ファイナリストメンバーを
通訳・モデルとして派遣することも可能です。

販路コーディネート \50,000~
出展だけでなく、実際に現地で展開する際の販路をコーディネート致します。
ビューズでは現地の問屋やPR会社とのツールを持っております。
アイテムの内容やコンセプトに合った販路をご紹介致します。

2016 Asia EXHIBITION SCHEDULE

台湾 3月17日~19日
国際美容化粧品展

毎年、春と秋に行われている台湾で最も大きな美容系展示会、「国際美容化粧品展」。バイヤーのみならず多くのメディアも訪るほか、現地の一般消費者も多く来場します。毎回10万人以上の動員を誇るイベントです。

ドバイ 5月15日~17日
Beauty World Middle East 2016

中東で開催される美容系展示会としては最大規模を誇ります。中東のハブ・ドバイは今最も注目されているエリアのひとつであり、世界52カ国から商品が集結。UAEの王族や、世界中のバイヤーが集うイベントです。

タイ 9月22日~24日
Beyond Beauty ASEAN‐Bangkok

東南アジアで拡大しつつある美容業界の参入の足掛かりとなる、貴重なイベント。規模としては来場者が1万人弱であるため、現地の問屋だけでなく、多数訪れている海外のバイヤーと密接に関わることが出来る点が魅力です。

香港 11月18日~20日
cosmoprof-asia

ビューティー業界では世界最大の見本市と呼ばれている、「コスモプロフ アジア香港」。20周年を迎えた2015年は、過去最多の出展・来場者数を記録。世界各国のジャーナリストも多く集まり、大変な賑わいを見せるイベントです。

MARKET

< 国内における人口推移 >

2007年の1億2,777万人をピークに減少が始まり、2015年10月時点で1億2689万人と約90万の減少。2050年には現在と比べ7割以下の人口となり、1億人を下回ると予想されている。同時に化粧品利用人口の減少が考えられる。国内化粧品市場の縮小とは逆に、市場拡大している国もある。フィリピンは人口増加と経済発展が続いており、中国の化粧品人口は10年で1億人、15年で2億人、20年で4億人と推定されている。

< 国内化粧品市場推移 >

国内化粧品出荷額は景気の影響に左右されており、今後も先行き不透明な景気により横ばいレベルの成長が続くと予想されている。個人消費の抑制による単価下落が顕著であり、市場が縮小していることがわかっている。
消費者の需要が中価格帯(2,000円~5,000円)から低価格帯(2,000円未満)に流れるトレンドが継続しており、唯一拡大している低価格帯においては、ドラッグストア等で1,000円前後の価格で販売されている商品である。国内化粧品事業は飽和状態にあり、異業種業界や大手化粧品各社も低価格商品の販売に参入し、競争が一段と激化しており、『アットコスメ』などの口コミサイトやSNSの普及も加わり、消費者の商品を見る目はますます厳しくなり、マーケティングコストが上がり厳しくなることが予測されている。

ABOUT

社名
株式会社ビューズアジア
住所
<東京営業所>
107-0061 東京都港区北青山1-4-4北青山ビル3F

<台湾営業所>
830 台灣 高雄市鳳山區勝利路77號
TEL
03-6434-7061
FAX
03-6434-7066
Mail
info@beaus.net

BEAUS CONTENTS